邦楽ロックのおすすめバンド!ミッシェルガンエレファントの伝説!Mステ事件や解散理由にも迫る!

私がお勧めする邦楽ロックのおすすめバンド!ミッシェルガンエレファント!

 

むしろロックが好きな人からしてみたらあまりにも有名すぎて私が紹介するまでもないのかもしれませんが(でも最近の若い子はもしかして知らない人もいる??)私が日本で一番愛してやまないバンドなので勝手に紹介することにしました!

 

名曲を多数産んだだけでなく、Mステ事件など数々の伝説を残した四人の軌跡に迫ります!

スポンサードリンク

 

邦楽ロックのおすすめバンド!ミッシェルガンエレファントってどんなバンド?

 

私が超お勧めする邦楽ロックバンド、ミッシェルガンエレファント(THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)は、(Vo)チバユウスケ、(Gt)アベフトシ、(Ba)ウエノコウジ、(Dr)クハラカズユキの4人組バンドで、1996年にシングル「世界の終わり」でデビューします!

 

音楽性はガレージロック、パブロック、パンク、ブルース、ロカビリーなどが根本にある骨太なロックンロールです!

 

テレビには滅多に出演することはなく、1年のほとんどがライブという典型的なライブバンドです!

 

骨太なロックということもあって男性ファンが大半を占めると思いきや、メンバーの端正なルックスも相まって女性ファンも魅了していました!その様子はライブDVDやライブアルバムでも確認できますが、女性ファンの悲鳴にも似た歓声はちょっと怖気づいてしまうくらい凄いです!笑

 

そしてミッシェルガンエレファントをもっとも象徴するのがライブの時の衣装!

 

昔ダウンタウンのHEY!HEY! HEY!という音楽番組に出演したときにチバユウスケさんが「ロックはスーツか革ジャン」と言っていたんですが、ミッシェルガンエレファントはライブの時に「洋服の並木」というお店でオーダーメイドしてもらった細身のモッズスーツをほぼ毎回着用していました!

 

これがもうかっこいいのなんのって!本当にモッズスーツ姿の4人は絵になりました!

 

それからこのバンドのヴォーカルであるチバユウスケさんのハスキーボイスとギターのアベフトシさんのカッティングという奏法はミッシェルガンエレファントを語る上では欠かせません!

 

チバユウスケさんの声は本当にロックを歌うために産まれてきたとしか思えないような声で、普通の人がマネして歌おうものならすぐに喉がつぶれて声がでなくなるんですが、チバユウスケさんは最初からこの声と歌い方なので、現在THE BIRTHDAYというバンドで歌っているんですがそのハスキーボイスは更に凄みを増すばかりです!

 

ちなみに医学的にもなぜ声が潰れないのか謎だそうです。。。

 

それから「ギターの鬼」または「カッティングの鬼」の異名を持つギターのアベフトシさんのカッティング!

 

カッティングと言ってもただのカッティングではなく高速カッティングです!

 

それが特にわかるのがミッシェルガンエレファントのセカンドアルバム「High Time」に収録されている「シャンデリヤ」という曲です!この曲の最初から最後までアベフトシさんの高速カッティングが堪能できます!

 

ですが残念ながらギターの鬼と呼ばれたアベフトシさんは2009年7月22日の未明に急性硬膜外血腫であまりにも突然にこの世を去ってしまいました。。。

 

ミッシェルガンエレファントは解散していたので、アベフトシさんが亡くなってしまったことによってもう再結成は2度とないんだなとその当時ニュースを見てとても悲しくなったのを覚えています。。。

 

なんだか話が湿っぽくなりましたが。。。

 

ミッシェルガンエレファントは当時間違いなく邦楽ロック界でナンバー1のバンドでしたし、聞いたことが無い人には強くお勧めします!

 

きっと他のロックバンドが軟弱に聞こえるくらいかっこいいと思うはずですよ!

 

 

邦楽ロックのおすすめバンド!ミッシェルガンエレファントが残した数々の伝説!

 

私が強くおすすめする邦楽ロックバンド、ミッシェルガンエレファントですが、彼らは名曲だけでなく数々の伝説も残しています!

 

その中でも選りすぐりの伝説を紹介したいと思います!

 

 

ペットボトル事件!!

 

これは本当にライブのマナーが問われる事件だったのですが、ミッシェルガンエレファントのライブ中に興奮したお客さんが中身の入ったペットボトルをステージに投げ込みました。

 

ペットボトルを投げるだけでも最悪なことなのに、なんとそのペットボトルがヴォーカルのチバユウスケさんを直撃!

 

完全にキレたチバユウスケさんはペットボトルを投げた人に向かって「物投げずにお前が飛んで来い!!」と叫びます!

 

この時の映像はYouTubeで「ペットボトル事件」と打てば見ることができますが、本当に一部のマナーの悪いお客さんのせいでライブが台無しになってしまうということを考えさせられる事件です。。。

 

 

Mステ伝説の夜!t.A.T.u Mステドタキャン事件!!

 

t.A.T.u(タトゥー)はロシアの二人組アイドルユニットなんですが、2003年に日本で「All the things she said」という曲を筆頭に人気が爆発!

 

そして来日した際にMステに出演するのですがそこで事件発生!

 

番組の冒頭には出演したもののその後t.A.T.uの二人は番組に出たくないと訴え控室から出てこなくなってしまったんです!

 

さぁ現場は大パニック!Mステは生放送なので1曲分の時間がぽっかりと空いてしまいまいた!

 

司会のタモリも「あのー、色々あると言うことを、ちょっとお話しようと思うんです。t.A.T.u.が出たくねぇ、ということです。控え室から出てこないと言うことです、今なら間に合うぞー!」と必死にテレビ画面から声を掛けますがやはり二人は出てきません。。。。

スポンサードリンク

 

その時、もう出番を終えていたミッシェルガンエレファントのベース、ウエノコウジさんが冗談交じりに「俺らもう一曲できるじゃん」といったら番組スタッフ総出で「なんとかお願いします!!!」と頼んだんだとか!

 

司会のタモリからも「もう一曲やろうよ!」とお願いされメンバーは断ることなく「ああ、いいっすよ」とこたえました!

 

それもそのはず、当然ですがミッシェルガンエレファントはバンドなので番組でも生演奏でしたし、日本が誇るライブバンドですから一曲が二曲になったところで普段やっていることと何ら変わりません!

 

そこで急遽セットもなし、リハーサルもなしで本番が始まったんです!

 

二曲目は「ミッドナイトクラクションベイビー」という曲を演奏したんですが、イントロが始まるやスタジオはお客さんも出演者も大盛り上がり!もちろん司会のタモリも「ギャー!!」と奇声をあげて大盛り上がり!

 

そして見事Mステの大ピンチをミッシェルガンエレファントが救ったんです!

 

その夜のことをファンの間では敬意を表して「伝説の夜」と呼んでいます!

 

後日、チバユウスケさんはラジオでこの時のことを振り返り「タモリはおもしろいね~、タモリはほんと最高だよ!」と語っていました!

 

 

横浜アリーナ初の○○!

 

ミッシェルガンエレファントは4枚目のアルバム「ギヤ・ブルース」を引っさげてWORLD PSYCHO BLUES TOURをスタート!

 

このツアーのファイナル公演は横浜アリーナで開催されることが決定され、なんと横浜アリーナでは前代未聞!初のオールスタンディングライブを開催し、当日の観客約15,000人がミッシェルガンエレファントのロックンロールに熱狂しました!

 

このライブを見ていたロッキング・オンの社長である渋谷陽一さんは「音楽評論家を初めて30年、いつか日本にもこういう日が来るのではと夢見てきたが、本当に来たと涙ぐみそうになった」と後日語っているように、それだけミッシェルガンエレファントが日本の音楽、ロックシーンに与えた影響は計り知れないものがあったんです!

 

 

邦楽ロックのおすすめバンド!ミッシェルガンエレファントの解散理由

 

ミッシェルガンエレファントは人気絶頂の2003年、突如解散を発表します。。。

 

当時あまりにもびっくりしてしばらく固まってしまったのを覚えています。。

 

解散理由を調べてみてもはっきりとした理由は今の所どこにも書いていませんし、チバユウスケさんは「人間のやってる事だから動物と同じ一緒じゃんか。いつか死ぬ。それがこないだだったっていうだけの話」と語ったのみ。。むしろそんなことをハッキリと語る4人でもありませんけどね。

 

現在ネット上などで出ている解散理由はあくまでも推測でしかありませんのでお間違いのないように。

 

それを踏まえたうえでミッシェルガンエレファントの解散理由を推測するならば、一番納得のいく理由が音楽性の違いが出てきたということでしょうか。

 

ミッシェルガンエレファントはガレージロックやパブロックに強い影響を受けているバンドですが、初期と後期では音楽性が微妙にちがってきます。

 

演奏面で言うと初期のころはギターのアベフトシさんのカッティングが全面的に出ている曲が多く、後期になるほどカッティングの割合は減っていき、反対にヴォーカルのチバユウスケさんが歌いながらギターを弾く割合が増えます。

 

歌詞の内容も初期のころは一般の人には伝わらないぶっ飛んだ内容の歌詞が多かったですが、後期はロマンチックで物語のような歌詞が増えました。(このころの歌詞をネット上ではブランキージェットシティの浅井健一さんの真似とか影響とか言ってる人もいますが自分はそうだとは思いません。)

 

と、このようにファンの間ではミッシェルガンエレファントの解散理由は微妙な音楽性のずれだったのではないかと推測するのが一番近い気がする、という意見が多いです。

 

明確な解散理由はわかりませんし、アベフトシさんが亡くなってしまったことによって2度と再結成はできなくなりましたが、未だにファンの間で解散理由について議論が続いているということはそれだけミッシェルガンエレファントという存在が日本のロック界において偉大だったということでしょう。

 

 

邦楽ロックのおすすめバンド!ミッシェルガンエレファントの伝説のまとめ!

 

私が邦楽ロックバンドで一番におすすめするバンド、ミッシェルガンエレファントについていろいろと書いてきましたがここらへんで要点をまとめてみたいと思います!

 

■ 音楽性はガレージロック、パブロック、パンク、ブルース、ロカビリーなどが根本にある骨太なロックンロール!

 

■ ライブの衣装は「洋服の並木」というお店でオーダーメイドしてもらった細身のモッズスーツをほぼ毎回着用していた!

 

■ ミッシェルガンエレファントのライブ中に興奮したお客さんが中身の入ったペットボトルをステージに投げ込みチバユウスケさんに直撃!キレたチバユウスケさんは投げた客に向かって「物投げずにお前が飛んで来い!!」と叫ぶ。

 

■ t.A.T.uがMステに出演した際、生放送なのにドタキャンする!1曲分の時間が空いてしまったため生演奏できるミッシェルガンエレファントが急遽2曲目を歌って番組のピンチを救った!!

 

■ 横浜アリーナで初のオールスタンディングのライブを成功!約15000人が熱狂した!

 

■ 解散理由はの明確には明かされていない。ファンの推測では音楽性のズレが出てきたからではないかと言われている。

 

どうでしたか?このほかにもミッシェルガンエレファントは多数伝説を残しています!

これを機にあなたもミッシェルガンエレファントを好きになってもらえたらうれしいです!

>>次の記事!ミッシェルガンエレファントの名盤ギヤ・ブルーズをレビュー!を読んでみる!

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA