ちまきの葉っぱの種類や代用品は?紐はどうする?

いやぁ。。。稲村亜美さんを野球の大会の開会式で中学生がもみくちゃにした事件て、連盟のお詫びだけで済ましていいんでしょうか。。。

 

てか野球の大会でしょ?

 

その日に向けて調整とかしてきたわけじゃん?それで開会式でこんなことしてさ、何してんの?って感じですよね。

 

私も小学校から高校まで野球をやってたもんですからなんだかショックです。。。

 

おはようございます、こんにちは、こんばんはロック親父@秋田です!

 

ちょっと今回はシビアな感じに始まりましたがここから切り替えていきたいと思います!

 

五月五日は子供の日!(端午の節句)ということで「ちまき」について話していこうかなと思います!

 

ちまきってあれ何の葉っぱで巻いてあるか知ってます?

 

ぱっと思い浮かぶのは1~2種類くらいですが実は他にもいろいろあるんですよ!

 

更に葉っぱが無いときの代用品や巻いてある紐についても解説していくのでご覧ください!

スポンサードリンク

 

ちまきの葉っぱの種類は?

 

ちまきに巻いてある葉っぱの種類ですが実は有名な物からマイナーなものまで様々な葉っぱを使用しています!

 

■ 笹の葉

 

これは有名ですね!ちまきだけでなく、笹餅にも使われていて抗菌・殺菌・防腐・防臭効果があることから食中毒予防として昔からちまきを巻く際によく使われています!

>>笹の葉 100g(約40枚)【ちまきレシピ付き】を楽天でチェックしてみる!

 

■ 竹の皮

 

竹の皮も有名ですね!こちらも抗菌・殺菌・防腐・防臭効果があり通気性も抜群によく、おにぎりやちまきを長くおいしい状態で保つことができます!時代劇ではよく竹の皮に包まれたおにぎりを食べるシーンがでてきますよね!

>>天然竹の皮 幅約11cm/20枚入り【竹皮、粽皮、中華ちまき皮】を楽天でチェックしてみる!

 

■ ワラ

 

ワラで包まれているものと言えば納豆が有名ですが、ちまきにも使われる事があるようです!ワラに防菌・防腐効果が有り長持ちするからだそうです!藁は農業用に使うのは楽天ショップに売っていたのですが、それをそのままちまきに使えるかはわからないのでリンクは張っていません(;´・ω・)

 

■ マコモの葉

 

最近ではお茶などで有名なマコモですが、神の草とも言われていて、江戸時代からちまきを包むのに使われていたようです!ですが楽天ショップにはお茶等の加工品はあったんですがマコモの葉そのものは売っていないようです(;´・ω・)

 

■ 月桃(ゲットウ)の葉

 

月桃の葉は防菌・防カビ効果が有り、沖縄では結構使われる事が多いようです!香りもよく、スッキリした爽やかな香りの中に甘さがある香りがします!


>> 月桃の葉100g (カット済み) を楽天でチェックしてみる!

 

■ ヨシの葉

 

ヨシはアシとも言われ、日本のどこでも見ることのできる草で、雑草扱いを受けることもしばしばありますが、殺菌作用があることからちまき等食べ物を包むのに使われるようです!ですが楽天ショップには売ってませんでした(;´・ω・)

 

■ 蓮の葉

スポンサードリンク

 

蓮の葉もちまきを包む葉っぱとしてよく使われています。なんといっても蓮の葉は香りがとてもよく、ちまきの味を引き立ててくれます!

>>蓮の葉 100g【ちまきレシピ付き】を楽天でチェックしてみる!

 

■ 茅(チガヤ)

 

茅(チガヤ)もちまきを包むのに使われていて、昔の人はとがった葉っぱは邪気を払うと信じていたため、子供の日を祝うちまきにも使われているようです!こちらは楽天ショップにはありませんでした(;´・ω・)

 

ちまきの葉っぱの代用品になるものは?

 

 

どうしてもちまきに使う葉っぱが手に入らない!!といったとき何か良い代用品なんてないかしら。。。

 

と、お悩みのそこのあなた!

 

ちまきに使う葉っぱは、意外とどこの家庭でもあるもので代用できます!

 

■ アルミホイル

 

■ クッキングシート

 

■ ラップ

 

ほんとにどこの家庭にもあるもので代用がきくんですね!

 

葉っぱの香りは楽しむことはできませんが、むしろ代用品を使ったほうが簡単そうですね!

 

 

ちまきのひもの種類や代わりになるものは?

 

ちまきを作る際にもう一つはっきりさせておかなければいけないことがあります!

 

それはちまきを結んでいる紐です!

 

ちまきに使われている紐は主に井草(イグサ・イ草)を使っているようです!

 

>>(富澤商店 クオカ) 井草(いぐさ)/50gを楽天でチェックしてみる!

 

他にはスゲや藁で縛るところもあるようですが、やはりイ草が一番ポピュラーだし縛りやすいです!

 

ちなみに、たこ糸やビニール紐でも代用できるようですよ!

 

ちまきの葉っぱの種類や代用品は?紐はどうする?のまとめ!

 

さて、ここまでちまきの葉っぱの種類や代用品、結ぶ紐とその代用品を紹介してきましたがいかがだったでしょうか(*‘ω‘ *)

 

自分で書いてて無性に今ちまきが食べたいのですが、その食欲に負けずに最後にまとめたいと思います!

 

■ ちまきに使われる葉っぱは笹の葉・竹の皮・ワラ・マコモの葉・月桃の葉・ヨシの葉・蓮の葉・茅(チガヤ)などがある。

 

■ 葉っぱの代用品はアルミホイル・クッキングシート・ラップでできる!

 

■ ちまきを結んでいる紐は主に井草(イグサ・イ草)で他にはスゲやワラを使っている。

 

■ 紐の代用品はたこ糸やビニール紐でできる!

 

ちまきについて調べているうちに551HORAI(蓬莱)という、ちまきや豚まんで有名なお店を発見してしまった。。。

 

お腹すいた。。。

 


>>うますぎてほっぺが落ちる!551蓬莱の豚まんやちまきを楽天でチェックしてみる!

 

>>関連記事!ちまきの笹の葉の販売店や値段 売り場はどこ?

>>関連記事!ちまきの竹の皮の販売店や値段 再利用する方法は?

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA