ちまきの竹の皮の販売店や値段 再利用する方法は?

本日の秋田は昨日よりやや気温が下がりましたが、それでも日中はストーブ無しで過ごせる気温です!

 

いよいよ秋田にも本格的な春到来かな?

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは、筋トレで体をバッキバキにしてやろうと企んでいるロック親父@秋田です!

 

さて前回の記事>>ちまきの笹の葉の販売店や値段 売り場はどこ?でちまきに使う笹の葉販売の店と値段と売り場について調べましたが、今回はちまきを作る際に笹の葉と人気を二分している「竹の皮の」の販売店や値段、更には使った竹の皮は再利用できるのかどうかを調べていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

ちまきの竹の皮の販売店や売り場コーナーは?

 

ちまきに使う竹の皮。。。

 

竹の皮と言えばよく時代劇でおにぎりを包んでいるシーンがあるのでご飯等を包むイメージはあなたも少なからずあると思いますが、竹の皮をお店で販売しているのを見たことがありますか?

 

いや、見たことが無いからこのブログを見てるんですよね(;´・ω・)

 

正直私も見たことはないです。。。

 

でも何処かには必ず販売しているはず!

 

ということで竹の皮の販売店を調べてみた結果。。。

 

■ 大型スーパー

 

■ ホームセンター

 

■ 中華料理材料店

 

■ 100円ショップ

 

■ 通販サイト

 

という答えがでました!

 

前回は危うく忘れそうでしたが今回はちゃんと竹の皮の売り場も紹介しますね!

 

■ お弁当用品コーナー

 

■ キッチン用品コーナー

 

■ お菓子材料コーナー(製菓材料コーナー)

 

■ 中華料理コーナー

 

■ 楽天など通販サイトで「竹の皮」と検索

 

という感じですが、竹の皮は笹の葉よりも見かける頻度が少ないらしく、同じ系列のスーパーでも取り扱っていない店舗もあるようです(;´・ω・)

 

なので、一日も早く竹の皮をゲットしてちまきを作りたい!という場合は楽天などの大手通販サイトで「竹の皮」と検索すればすぐに出てくるのでそっちのほうが良いかと思います!

 

 

ちまきの竹の皮の値段はいくら?

 

 

ちまきにつかう販売店や売り場がわかりましたが、購入するときやっぱり気になるのはコッチのほうです。。。

 

コッチってどっちだよ!というツッコミが聞こえてきそうですが、気になるのは値段ですよね!

 

販売店によりけりだとは思いますが、例として楽天ショップで竹の皮を検索してみました!

 

■ 竹の皮その1(中国産)193円

 


>>パルタイム 天然竹皮 7枚を楽天でチェックしてみる!

 

■ 竹の皮その2(中国産)324円

 


>>竹の皮【ちまきレシピ付き】を楽天でチェックしてみる!

 

■ 竹の皮その3(台湾産)1134円

 


>>天然竹の皮 幅約11cm/20枚入り台湾産を楽天でチェックしてみる!

スポンサードリンク

 

■ 竹の皮その4(台湾産)2376円

 


>>竹の皮1kg入(85枚以上)を楽天でチェックしてみる!

 

■ 竹の皮その5(国産)780円


>>竹の皮 大 3枚入り 国産 日本製を楽天でチェックしてみる!

 

という感じですが、竹の皮も笹の葉と同じで、枚数・サイズ・産地等で値段が違うようです!

 

そして全体的に竹の皮は笹の葉よりお高い!

 

特に国産の竹の皮なんて確かにサイズは「大」と書かれていますが3枚で780円とは。。。

 

国産は品質がよく手間もかけているからなんでしょうけどね(;´・ω・)

 

私は中国産で十分かな!笑

 

 

ちまきの竹の皮を再利用する方法は?

 

 

ちまきに使う竹の皮の販売店や値段などを調べていたところ、竹の皮を再利用する方法があるとかないとかチラホラ見かけたので気になってきました!

 

確かに、竹の皮は笹の葉よりもちょっとお高いし、一回使ってさよならってのも忍びない所。。。

 

そこで、竹の皮は一度使った後に再利用できる方法があるのか調べてみると、なんと竹の皮は何度も繰り返し使える丈夫さがあるんだとか!

 

めっちゃエコ!!

 

■ 再利用する方法!!

竹の皮は使用後、洗剤を使わずにスポンジで優しくきれいに汚れを落としたら、しっかりと水けをふき取り、直射日光に当たらないように干すことで繰り返し使える丈夫なエコ素材!!

 

再利用とは関係ないですが、竹の皮は電子レンジでも使えるそうです!

 

んもぅ。。。

 

竹の皮、万能すぎぃぃぃ!!

 

ということで、竹の皮は簡単な手順で再利用できることがわかりましたね!

 

さすが、笹の葉よりちょっとお高いだけあります!

 

ちまきの竹の皮の販売店や値段 再利用する方法は?のまとめ!

 

さて、ちまきに使う竹の皮の販売店や値段、再利用の方法について書いてきましたがいかがだったでしょうか!

 

これでこどもの日が来ようが何が来ようがあんしんですね!

 

では最後にまとめていきたいと思います!

 

■ 竹の皮の販売店は、大型スーパー・ホームセンター・中華料理材料店・100円ショップ・通販サイト

 

■ 竹の皮の売り場は、お弁当用品コーナー・キッチン用品コーナー・お菓子材料コーナー(製菓材料コーナー)・中華料理コーナー・楽天など、通販サイトで「竹の皮」と検索。

 

■ 竹の皮は笹の葉よりも見かける頻度が少なく、同じ系列のスーパーでも取り扱っていない店舗もあるので、急ぎの場合は楽天など、通販サイトで「竹の皮」と検索すれば早い。

 

■ 竹の皮も笹の葉と同じで、枚数・サイズ・産地等で値段が違うが笹の葉より若干お高めで、値段はおよそ200円~2500円くらい。

 

■ 竹の皮は使用後、洗剤を使わずにスポンジで優しくきれいに汚れを落としたら、しっかりと水けをふき取り、直射日光に当たらないように干すことで再利用できる丈夫でエコな素材!!

 

■ 竹の皮は電子レンジでも使える!

 

竹の皮を調べていくうちに、竹の皮の万能さに本当に驚愕しました!

 

自分はもはや年齢的には思いっきりこどもの日の対象年齢を過ぎていますが、なんだかワクワクしてきました!

 

さ~て、今日も筋トレにいくかぁ~!笑

>>関連記事!ちまきの笹の葉の販売店や値段 売り場はどこ?

>>関連記事!ちまきの葉っぱの種類や代用品は?紐はどうする?

スポンサードリンク

コメントを残す