色盲の原因と割合 メガネで解決出来るって本当?

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

どうも、ロック親父です!

実はロック親父の父、つまりロック爺さんは色盲で、昔本人から赤色が見えづらいとか違う色に見えるとか言っているのを聞いたことがあるんですが、なぜ色盲になってしまうのかずっと気になっていたんです。

家族にはさらりと話しますが(それでもその話題になることは極端に少ない)当然ですがやっぱり本人は人と違うのを気にしてるんです。

今回はそんな私の父、ロック爺さんのエピソードを挟みつつ色盲の原因と割合、遺伝はするのか、メガネで解決出来るって本当なのか調べてたのでご覧ください!

スポンサーリンク

 色盲になってしまう原因


色盲になってしまう原因を調べたところ、原因は一つではないことがわかりました。

まず色盲とは、正常な人とは色が違って見えてたり感じることをいいます。

そのため、日常生活に支障をきたしてしまう可能性もあります。

何か物を正しく見るためには視力と視野と色覚の三つの機能が必要で、色盲はこの三つのうち、色覚に異常がある状態だそうです。

色盲と言うと色が何も識別できない目の前が全て白黒に見えていると言う誤解を生むため、最近では色覚異常と言うらしいですが、ここでは敢えてロック爺さんが言う「色盲」と言ういい方で話を進めていきます(色盲より色覚異常と言ういい方の方がなんか個人的に差別的に感じて嫌だと言う思いもあります。これは感じ方なので人にもよるんでしょうけど)

そして色盲の原因は、遺伝的なもので、生まれつき異常があるものを先天色覚異常。

先天性の物はいまだにこれと言った治療法はなく、色覚以外の視力や視野には問題ないことがほとんどだそうです。

他の目の病気になり(緑内障や網膜の病気)、色覚に異常がでてなるものを後天色覚異常と言います。

後天性の色盲は色覚以外の視力や視野にも問題が出る場合があります。

私の父は先天性の色盲なので、確かに年を取るまではメガネはかけたこともありませんでした(流石に最近は老眼で視力が落ちましたが)

色盲の種類

色と言えば学校でも習ったと思いますが光の三原則、赤、緑、青の3つの色で作られます!

人間の色を感じ取る視細胞も赤を強く感じたり、緑を強く感じたり、青を強く感じたり、3種類あります。

そのうちのどれかが十分な働きをしていなかったり、足りなかったりすると色の区別がつきにくくなったりすると言うわけです。

■ 2色覚

3種類の視細胞のうち、どれか一つが欠けている場合を2色覚といって、いわゆる色盲の事です。

赤を感じる視細胞がない場合が1型2色覚、緑を感じる視細胞がない場合が2型2色覚と言うそうですので、ロック爺さんは1型2色覚ですね。

■ 異常3色覚

視細胞は3種類あるといいましたが、そのうちのどれかの機能が低下している場合は異常3色覚と言ってこの場合は色弱と言うそうです。

赤の視細胞の感度が低いと1型3色覚、緑の視細胞の感度が低い場合は2型3色覚と言うそうです。

■ 1色覚

1色覚は、一種類の視細胞しかなく、全色盲とも言います。

滅多にある事じゃないそうですが、だいたい33000人に1人の割合だそうです。

■ 3型色覚

青の視細胞に異常がある場合を3型色覚と言います。

 

色盲になる人の割合

 

色盲になってしまう人の割合は、実は男性の方が多く5%で、実に20人に1人の割合で先天性の色盲だそうです。

スポンサーリンク

なので決して珍しい事ではないことがわかるかと思います。

女性の場合は男性よりも低く0.2%なんだとか。

 

 

色盲のロック爺さんの辛いエピソード

先ほども言いましたが私の父、ロック爺さんは色盲で、赤い色がわかりずらいそうなんですが、色盲であるがゆえに昔は辛い思いをしたようです。

それは子供の頃、他の子どもと遊んでいて色がわからないことをバカにされたり、からかわれたりなどしたそうです。

昔って今よりも色盲に限らず、病気とか様々な症状に対しての知識があいまいで、それが差別に繋がる事って結構あったようですよね。

その後、月日は流れ立派な不良に成長したロック爺さんは(親戚が集まると若かりし頃のロック爺さんの話を親戚が教えてくれるw)免許を取得するために自動車学校に通います!

そこで色盲の検査を受けたらしいのですが、どんな感じで検査を行ったかまではわからないのですが、兎に角ロック爺さんは赤を茶色って言って間違ってしまい、周りにいた人だか後ろに並んでいた人がバカにして笑ったんだとか。。

そしてロック爺さんはどうしたのかと言うと。。。

殴った!!!

いかなる理由があっても人を殴ってはいけません。(でもロック親父も同じことをされたら多分殴っていたでしょう。だって息子だしw)

でも困っている人をあざ笑うのもいけません。

普段はめっちゃ温厚なロック爺さんが大暴れするくらいですからよっぽど頭にくる笑い方、馬鹿にされ方だったんでしょうし、それだけ自分が色盲であることを気にしているんだと思います。

ちなみにロック爺さんは信号を場所で覚えているそうです。

 

色盲がメガネで解決できるって本当?

 

まずはこちらを見てください。

 

これを見た時に自分の父と重なって感動してウルっと来たとともに、こんなに便利な物があったのかとびっくりしました!

メガネをかけるだけで色が識別しやすくなるってすっごい技術だと思いませんか?

これって日本にもあるのかなと思って調べたら。

あった!!

 

>>メガネスーパーのサイトへGO!

 

色盲・色弱の人の98.2%が補正可能なメガネレンズ「ネオ・ダルトンレンズ」と言うらしいです!

ただ当然ながらお店に行って検査しない事には作れないので秋田にお店があるかサイト内で調べたところ。。。

秋田にお店ないーーー!!

あ~なんでいっつも秋田にないのかなぁー。

不便極まるよ!

近くにあったらロック爺さん連れて行ったのになぁ。。。

でも青森や岩手にはお店があるみたいなので雪が溶けたら行ってみようかな!

 

色盲の原因と割合 メガネで解決出来るって本当?のまとめ!

いかがだったでしょうか。

色盲だからと言って必ずしも生活に支障が出るのかというとそうでもありません(実際ロック爺さんはバリバリ働いてるし)

でも、支障が無いからと言っても実際に色盲の人達は他の人達とは違うような色の見え方をしている訳で、私の父のように滅多に口には出さないけど気にしている人だって多いと思います。

メガネをかけるだけで、色の識別がしやすくなるのなら一度ロック爺さんに試してほしいなと思う親孝行なロック親父なのでした。

>>メガネスーパーのサイトへGO!

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA