消費税10%はいつから?軽減税率や経過措置って何?

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

どうも!ロック親父です!

上がる上がると言われて未だに上がっていない消費税!

ロック親父的にはこのまま永遠に上がらないで欲しいのですが、本当の所いつ頃消費税10%になるのでしょうか?

それから消費税10%に増税されることで軽減税率とか経過措置とか分からん言葉がよくニュースで言われていますが、正直「なんのこっちゃ?」なのです!

自分の生活に直接かかわる事なんだから知らないのは結構まずいなと思い、今回は消費税10%いつから上がるのか、軽減税率や経過措置って何のことなのか調べてみました!

スポンサーリンク

消費税10%はいつから?増税されない場合もある?

 

 

調べたところ、本来であれば消費税10%には2015年の10月になっていたはずなんです。

それが2017年の4月まで一度引き延ばされているわけで、私のような一般人は「消費税上がらなくてよかった~」という安堵と共に「じゃあいつ消費税10%に増税するんだよ!」と不安にもなった訳です!

そしてその2017年に増税が延期になった時に2019年の10月に消費税10%に増税することが決まったのです!

つまり今年!2019年の10月に消費税は8%から10%に引き上げられます!

で・す・が、もう二回も消費税10%に増税する機会を延期しているんだからまた延期してくれるんじゃね?という淡い期待もない訳じゃないっぽい!

一応消費税を10%にして、その財源を幼児教育無償化などに使うことが決まっていて基本的には再々延期はあり得ないとは言っているんですが、憲法改正の国民投票を成功させるために、自民党内で増税の先送りを後押しに利用すべきだと主張する人はいるそうです!

そりゃそうだ!消費税が上がらなかったら世の中の家計は大助かりだし、世の中から増税に対する不満は出ないでしょうから票集めにはもってこいですもんね!

是非自民党内でもっと騒いでもらってもう一回増税を延期してもらいたいところです!

ま、上がらなかったら上がらないで「いつ上がるんだよ~嘘つきかよ~」と騒ぐ人は一定数でてくると思いますが。。。w

 

消費税10%になっても8%のまま?軽減税率ってなんぞや?

 

消費税が10%に増税される話をニュースで見るとセットのように話されているのが「軽減税率」について!

もうね、言葉の意味がわからんのよ!w

何となく漢字から雰囲気はわかるよ?ニュアンス的な?フィーリング的な?

でもなんでか夕方のニュースのアナウンサーだったり、専門家だったりが話をしててもロック親父は「わがらねじゃ。」となってしまって娘ちゃんと録画してたアイ・カーリーとか見ちゃうわけですよw(アイ・カーリーは個人的にフルハウス以来のヒット!おもしろいよね!)

もうちょっとニュースに出る人もあんまりお堅く話さずにゆる~くトークしてくれればわかるのになぁ~、と思いつつもわからないままだと今後生活に困ってしまうかもしれないので軽減税率について調べてみました!

どうやら軽減税率とは、消費税10%になった時に低所得者の為に、対象の物を8%のまま据え置く事を言うそうです!

ああそうですよ!低所得で悪かったね!とは思いません!w

なんてありがたいんだ軽減税率!

因みにどんなものが軽減税率の対象なのかというと

「お酒、外食、ケータリング・出張料理等を除く飲料食品、定期購読の契約をした週2回以上発行される新聞」が軽減税率の対象のようです!

お酒は10%かぁ~!やっぱりなぁ~!タバコも増税、酒も増税じゃロック親父はやってられんよ!w

でも日々の食事に関わる肉、魚、野菜、飲み物(お酒以外)、お菓子、パン、弁当とか飲料食品は8%に据え置きですから家の食卓に打撃はないようなので飢える死にすることは免れそうです!

わかりづらいのが外食とケータリング・出張料理です!

これもこのままだとなんのこっちゃですよね?

簡単に私の好きな牛丼のすき家で例を挙げると、すき家の店舗内で牛丼を食べると外食になるので消費税は10%!

が、しかし!牛丼をテイクアウト(お持ち帰り)すると外食には当たらないので軽減税率が発動して8%の値段で牛丼を食べる事が出来るわけです!

つまり外食の定義はその場で飲食させるための設備を設置した場所で食べる事なので、テイクアウトすればそれは外食にはならないのです!

外食に当たる(消費税10%) 外食に当たらない(消費税8%)
牛丼屋やハンバーガーショップでの店内飲食 牛丼屋やハンバーガーショップでテイクアウト(お持ち帰り)
フードコートでの飲食 お祭りの屋台の軽食(テーブルやイスなどが無い場合)
ピザ屋での店内飲食 出前
ラーメン屋での店内飲食 寿司屋の持ち帰り
寿司屋での店内飲食 コンビニ弁当や総菜(持ち帰り用の入れ物に入っていれば軽減税率の対象になる)
ケータリング・出張料理 介護施設や学校の給食
コンビニのイートインコーナーでのコンビニで食べる事を前提に作られたトレイなど入れ物を返却する必要のある飲料食品。

 

 

とまあこんな感じで伝わるかと思います!

スポンサーリンク

消費税10%になったらもう本当の外食なんてなかなかできませんね(>_<)

私なんかはお昼は牛丼かラーメンが食べたくなる人間なので、ちょっとラーメン屋さんからは足が遠のきそうです。。。

かと言って毎回牛丼持ち帰ると言うのも飽きちゃうから困ったものです。

このほかにもおもちゃ付のお菓子やギフトセットなど、食品と食品以外(軽減税率の適用対象外)が一緒になって販売される物は場合によって税率が10%だったり8%だったりすることがあるため、商品購入時には店員に確認するなど注意が必要だそうです!

なんとも面倒くさい感じがしていますが、結局は是非とも消費税10%は延期してほしいのです!(切実)

 

軽減税率で困る事

軽減税率は先ほども言ったように、消費税10%に増税された際に、低所得者の為に「お酒、外食、ケータリング・出張料理等を除く飲料食品、定期購読の契約をした週2回以上発行される新聞」が8%に据え置かれる事を言いますが、これによって2019年の10月から消費税が2種類あることになります!

確かに対象の商品に限られますが8%に据え置かれるのはありがたいです!

でも2種類の消費税が存在することにってお買い物の時に計算がわからなくなっちゃうという問題が発生します!

そりゃお金持ちだったらポンポンあれこれ買い物カゴに入れてもいいでしょうけど、一般的には一円でも安くお得にと思って買い物するわけですから、料金の値段の計算がわかりづらくなっちゃうのは非常に困ります!

それから、スーパーなどお店側にも問題が生じます!

軽減税率により消費税が10%と8%の2種類になることによって、レジが複数の消費税に対応していないと計算が上手くいかず、従業員は混乱しおつりを間違えて多く渡したり少なく渡したり、などの問題が発生します!

そうなるとお客さんとのトラブルに発展することなどが考えられるので、お店は先に複数の消費税に対応したレジを揃えておかなければいけなくなるわけです!

レジって一台いくらくらいするかわかりませんが、スーパーやデパートとかだと結構な数を入れ替えなければいけないのでお店もかなりの負担を背負う事になります!

つまりは、消費税10%に増税しなきゃなにも問題ないんです!w(いや、なんかしら問題あるから増税するって騒いでるんだろうけどさ)

 

消費税10%になったら行われる経過措置とはなんぞや?

 

何回も言っていますがこのまま何事も問題が無ければ2019年の10月から消費税が8%から10%になるわけです!

正直我々一般人からしたらふざけんなです!

ですが、何かしら事業を行っている側もふざけんな!となる場合が考えられます!

正直いきなり2019年の10月1日から「はい!今日から消費税10%で~す!みんなよろしく~!」ってお国から言われたって我々消費者も困るし、何かしらの事業主も困るわけです!

例えば映画の前売り券!

映画の公開は10月1日だけど、当然前売り券だから消費税8%の時に販売されるわけです!

じゃあ2%分の消費税はどうすんの?ってなるじゃないですか!

それを解決してくれるのが「経過措置」と言うわけであります!

「経過措置」とは増税前に契約したものは10%への税率引き上げ後においても改正前の8%が適用されると言うことなんです!

ですがなんでもかんでも経過措置の対象になるのかと言うとそうではなく

1、旅客運賃、映画・演劇・競馬場・競輪場・美術館・遊園地等への入場料金等
2、電気・ガス・水道・電話・灯油に係る料金等
3、工事や製造、ソフトウェア等の請負契約
4、資産の貸付け
5、冠婚葬祭のための施設やサービスの提供
6、予約販売に係る書籍等
7、特定の新聞購読
8、通信販売による取引
9、有料老人ホームに関する介護サービスの提供
10、家電リサイクルの再商品化に関する取引

 

等が経過措置の対象となります!

これらはそれぞれに契約した時期や提供を受ける時期に関する規定はありますが、該当すれば10%への増税後も改正前の8%が適用されるという事です!

因みにこれらの対象は今現在での話しであって消費税が10%になるまでの間に増えたり減ったりする可能性があります。

しかも、事業の経営者は経過措置をしっかり理解して運用しないと当然ですが法令違反になってしまうため注意が必要です!

やっぱり消費税10%になったら面倒くさいんじゃないか!

ロック親父は断固増税反対!

 

消費税10%はいつから?軽減税率や経過措置って何?のまとめ!

いかがだったでしょうか!

果たして2019年10月、本当に消費税が10%になるんでしょうか!

それともまたまた延期されるんでしょうか!

どちらにせよ軽減税率と経過措置は覚えたからもう大丈夫!

いや、大丈夫だけど、消費10%はきっついぜぇ~!

ロック親父は消費税の話がニュースで出るたびに、幼いころ父に手を引かれて行った近所の駄菓子屋の自動販売機が100円だった時を思い出します!

おそらく4歳くらいの時の記憶ですが、あの頃はまだ缶ジュースのプルタブは今みたいに折り曲げるタイプじゃなくて完全に引っ張ってとるタイプだったなぁ~とか懐かしく思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA