子供がご飯食べないのはなぜ?お菓子のせい?4歳の娘にイライラ

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

どうも、ロック親父です!

ロック親父の娘ちゃんは現在4歳!

プリキュアやディズニーのプリンセスが大好きなとってもかわいい女の子でございます!

それこそ一人娘ですので目に入れても痛くないほどにかわいいのですが、娘ちゃんはご飯を食べるときに豹変してしまうんです。

稀に一人でちゃんとご飯を食べるときもありますが、それは極々稀な話で、一口しか食べなかったり、一時間以上ダラダラと食べたり、ちょっとしかご飯食べなかったくせにその後にお菓子は食べれるとか言ってみたり、そうなるとご飯を作った嫁氏は当然ながらイライラして怒りますし、あまりに酷い時はロック親父も怒るわけですが、毎日毎日怒るのも心苦しいですし、かといってしっかりご飯を食べてほしいですし、かなり困り果てています。

そこで今回は、子供がご飯食べないのはなぜなのか、お菓子のせいもあるのかと言った原因と対策方法を調べてみたとともに、4歳の娘がご飯を食べずイライラしてしまった時どうすれば良い方向に進むのか調べてみました!

スポンサードリンク

子供がご飯食べないのはなぜなのか?

 

先ほども言ったように、我が家の4歳の娘ちゃんは超かわいいんですが(親ばか)ご飯の時だけはどうもいけません。

ですが、保育園のお昼ご飯はもりもり食べていますとかって連絡帳に書かれているもんだから嫁氏からしてみれば自分が作ったご飯は美味しくないのだろうかと気にしちゃう所もあるわけです。

そこで、子供がご飯を食べないのはなぜなのか調べてみたことをまとめてみたのでご覧ください!

 

子供がご飯を食べないのはなぜ?1 お菓子

子供がご飯を食べない事とお菓子との関係性は調べる前から大体予想出来ましたが、お菓子のあげかたは非常に重要みたいです!

子供は人工的に作られた甘いお菓子が大好き!

ついついお菓子を食べ過ぎてお腹いっぱいになってしまいご飯を食べれなくなるというのは簡単に想像できることですが、だからと言って全くお菓子をあげないのもダメだそうで(むずかしい)必要な時はお菓子を食べさせた方が良いそうです!

子供は当然ですが胃や腸などの内臓が大人より小さいため、一度に食べれる量が少なく、一日三食だとどうしても次のご飯までにお腹が空いてくるんだとか!

なので、ちょうど次のご飯までの間の午前10時と午後3時におやつをあげるのは大事なことだそうです!

どんなお菓子をあげれば良いのかというと、チョコレート等の甘いおやつは一度味を覚えるともう元には戻れなくなり、そればっかりになってしまうので、「ちょっとならいいかな?」と言う甘い気持ちでチョコなどを与えてしまうと子供の方は「ちょっとゴネたらチョコくれたぜ!しめしめ!」という風に勘違いするそうです。

そうなると虫歯になりやすくなりますし、肥満になる恐れも出てきます。

お菓子をあげるならフルーツや野菜スティックなどが好ましいようです!

それでも食べすぎちゃうとご飯が食べれなくなるので加減を見定めるのが重要になってきますね!

お菓子はチョコレート等の甘いものはあげないでフルーツや野菜スティック!

食べすぎには気を付けてお菓子でお腹いっぱいにならないように気を付ける!

よし!覚えた!

子供がご飯を食べないのはなぜ?2 テレビ

 

食事している時にテレビを見ながら食べる習慣がある場合は、すぐに辞めましょう!

これも当然ながらテレビに気を取られてご飯に全く集中できなくなり、それっきり全く食べ無くなったり一時間以上もダラダラと食べてしまう原因になるのでNGです!

あ。。。

我が家いつもテレビ見てる(ロック親父が)

今日からやめます。。。

 

子供がご飯を食べないのはなぜ?3 食事の時間がつまらない

 

毎度毎度子供がご飯を食べないと、知らないうちに厳しい視線で子供がご飯を食べる様子を見ていたりしていないでしょうか?

子供はそういう大人の視線や感情を敏感に感じ取ります。

そのうち重苦しい食事の時間はつまらない物と思い箸が進まなくなることがあるそうです。

対策としては食事の時間を楽しませるために「誰が一番早く食べれるかゲーム」や「誰が一番おいしい顔でご飯を食べれるかゲーム」などゲーム形式にしてみると良いそうです!

ふむう。確かに今日はちゃんと食べるかなとロック親父も嫁氏も娘ちゃんを見ているので、そういうのを感じ取っているのかもしれません。

よし!今日からゲームだ!

子供がご飯を食べないのはなぜ?4 お腹が空いていない

子供がご飯を食べない理由にそもそもお腹が空いていないと言うのがあります。

例えば休日家族で家で休んだ場合は、保育園で友達とわいわい遊んでいるより体を動かしていないので当然お腹の減り具合も変わってきます!

なので、お腹が空いていないんだなと感じたら一緒に体を動かして遊んであげるとよいでしょう!

 

子供がご飯を食べないのはなぜ?5 食事の時間が不規則

 

食事の時間が不規則だと、次の食事にも影響を与えてしまいます!

スポンサードリンク

例えば夕食の時間が不規則だと、翌日の朝の子供のお腹のすき具合もまちまちになってくるからです!

そうなるとどんどん悪循環に陥っていて子供の食事のリズムが狂ってしまいます。

食事の時間は出来る限り固定したほうが良いですね!

 

子供がご飯を食べないのはなぜ?4 食べる場所(席)メンバーを固定する

 

子供は環境の変化に大人以上に敏感です!

普段はちゃんと食べれるのに席や人、場所が変わるとそれを敏感に感じ取りご飯に手をつけなくなることがあるそうです!

外出先で全く食べないと言うのはこのような理由があるからだそうで、食べる場所や人はかなり重要なようです!

我が家の娘ちゃんも確かに外出先で食べないこと多いもんなぁ。。。

 

子供がご飯食べないのはなぜ?4歳の娘にイライラ!解決法を調べてみた!

 

何度も言いますが我が家の4歳の娘ちゃんは超絶きゃわいい(親ばか)

が、しかし、あまりにもご飯をたべないとロック親父も嫁氏もイライラしてきて怒ってしまいます。

そうなると当然娘ちゃんは泣きます。

ご飯を食べないと言うのは問題ですが、それと同じくらいに親がイライラして怒ってしまうのも問題だと思うのです。

そこで、4歳の娘ちゃんにイライラしないように解決法を調べてみたのでご覧ください!

 

子供がご飯を食べないときにイライラしない方法1 ご飯の量を少なくする

 

子供がご飯を食べないときにイライラしない方法その1はごはんの量を少なくするです!

ご飯を多くしてしまうと余してしまった時に「これしか食べなかった」「美味しくなかったのかな」と悲しくなったりイライラしてしまいます。

そのような親の顔を見ていると子供も不安になったり悲しくなったりするので、量を少な目にして全部食べたら「頑張って食べたね!」と褒めてあげるようにしましょう!

量が少ないとおかわりすることもあるのでそうなってくるとご飯を作った人も子供も嬉しいですしね!

 

子供がご飯を食べないときにイライラしない方法2 一緒にご飯を作る

 

3歳から4歳くらいになると簡単なお手伝いくらいは出来るようになります!

一緒に野菜を切ったり盛り付けたりお米をといだりすれば、子供も自分が作った料理を食べるのが楽しくなりますし、お手伝いをしてくれれば親としても嬉しいし、ご飯も食べてくれてイライラもしなくなるそうです!

 

子供がご飯を食べないときにイライラしない方法3 食事時間を決めてしまう

 

子供がご飯をたべな時にイライラしない方法その3は食べる時間を決めてしまうです!

食事の時間は長くても30分で、それ以上になると子供も集中力がきれますし、ふざけて遊び始めることも多くなるので、30分過ぎたらご飯を下げましょう!

時間を決めていれば子供が食べなくてイライラすることも減りますね!

 

子供がご飯を食べないときにイライラしない方法4 子供と一緒に食べる

 

我が家もそうなんですが、子供がちゃんと食べているのか見ていたり、こぼした物を拭いたり拾ったりして親がご飯を食べるのが後回しになる事があります!

そうなると、子供はどの様に食べればよいのか見本がいないのでわからなくなります!

なので、子供と一緒にご飯を食べて、こうやって食べるんだよと言うのを教えてあげましょう!

こうしてあげることで自分がいつまでもご飯を食べられないイライラが解消されますし、子供も親を手本としてご飯の食べ方を覚えていくので徐々にご飯を食べれるようになり、子供がご飯を食べないと言うイライラからも解消されます!

因みにこの時親がテレビを見ていたり、スマホをいじっていたりすると悪い手本になるので絶対にやめましょう!

 

子供がご飯を食べないときにイライラしない方法5 おもちゃを片付ける

 

食事の時に子供の目につく場所におもちゃがあるとそっちに気を取られてしまい、ご飯に集中できず遊び始めてしまう可能性があります。

そうなると当然ですが親はイライラして注意してしまいますし、怒られた子供は泣いてしまうし余計にごはんの時間が長引いてしまいます!

なのであらかじめご飯を食べる前におもちゃなどは子供の目の届かないところにしまっておくことで、「ちゃんと座って食べなさい!」とイライラして怒ることもなくなるというわけです!

 

子供がご飯食べないのはなぜ?お菓子のせい?4歳の娘にイライラのまとめ!

 

いかがだったでしょうか!

何度も言いますが、我が家の4歳の娘ちゃんは激烈にかわいいんです!(親ばか)

なので出来れば親が怒ったことで泣いてほしくないですし、毎日かわいい笑顔で過ごして欲しいのです!

今回調べたことを出来る所から早速今日から実践してみたいと思います!

まずはテレビを消して、食事の雰囲気を明るくするところから始めてみたいと思います!

>>子供がお風呂を嫌がる原因と対策を調べてみた!

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA