スラッシュftマイルスケネディ&ザ コンスピレーターズのLiving the Dreamをレビュー!

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

どうも!ロック親父です!

2018年9月21日に発売されたガンズアンドローゼズのギタリストであるスラッシュ率いるスラッシュftマイルスケネディ&ザ コンスピレーターズのニューアルバム。。。

めっちゃかっこいいじゃないか!

という事で、ロック親父の勝手にレビューシリーズ(いつの間にか勝手にシリーズ化)ではまだまだ勝手にレビューしておすすめしたいアルバムが山ほどあるのですが、あまりにもスラッシュのニューアルバムが素晴らしすぎて、今回は他の紹介したい名盤を後回しにして、スラッシュftマイルスケネディ&ザ コンスピレーターズのニューアルバムLiving the Dreamをロック親父が勝手にレビューしていきたいと思います!

スポンサードリンク

スラッシュftマイルスケネディ&ザ コンスピレーターズってどんなバンド?

 

ガンズアンドローゼズのギタリストであるスラッシュ率いるスラッシュftマイルスケネディ&ザ コンスピレーターズ。

どんなグループかと言うと、簡単に言うとスラッシュのソロアルバムになるんですが、2014年に発売された「WORLD ON FIRE」から今の名義になりました!

メンバーは

Vo.マイルス・ケネディ

Gt.スラッシュ

Gt.フランク・サイドーリス

Ba.トッド・カーンズ

Dr.ブレント・フィッツ

です!

音楽性としてはガンズアンドローゼズよろしくなサウンドを聴かせてくれるハードロックです!

スラッシュのパンキッシュでキレのあるギターは当然として、特筆すべきはヴォーカルとしてフューチャーされているマイルス・ケネディの声!

こんなにもハードロックにぴったりな声ってあるんだなと言うくらいパワフルで伸びやか!そしてハイトーンがエグすぎる!(ロック親父もこのぐらい高い声だしたいぜ)

スラッシュは過去にガンズアンドローゼズを脱退している間に、スラッシュズ・スネイクピットやヴェルベット・リヴォルヴァーなどのバンドで活躍していましたが、その時のどのヴォーカルよりもマイルス・ケネディが素晴らしい仕事ぶりをしてくれています!

前作も今作Living the Dreamも非常に聴きやすくキャッチーなのはスラッシュはもちろんの事マイルス・ケネディの存在も大きく関わっているのではと思います!

スラッシュftマイルスケネディ&ザ コンスピレーターズ Living the Dreamの収録曲!

 

1.The Call of the Wild

2.Serve You Right

3.My Antidote

4.Mind Your Manners

5.Lost Inside the Girl

6.Read Between the Lines

7.Slow Grind

8.The One You Loved Is Gone

9.Driving Rain

10.Sugar Cane

11.The Great Pretender

12.Boulevard of Broken Hearts

スラッシュftマイルスケネディ&ザ コンスピレーターズのLiving the Dreamをレビュー!

 

通常、初めてハードロックやヘヴィメタルを聴く人におすすめするならば、長い歴史の中で名盤といわれるアルバムや、誰でも一度は聴いたことのある曲の入っているアルバムを進めるのがロックの布教活動としては正解だと思います。

ですが、このスラッシュftマイルスケネディ&ザ コンスピレーターズ(長いのでこれ以降はスラッシュに略します)のLiving the Dreamは初めてのハードロック・ヘヴィメタルにもってこいだとロック親父は思ったのです!

全曲に渡ってスラッシュのギターリフが冴えわたっているし、そしてキャッチーな曲が多いし、何よりマイルス・ケネディの声が耳になじみやすい!

いくら名盤と言えどロック初心者にシャウトばっかりなヴォーカルはハードルが高いと言う物。

と、いう事で山のようにあるロックの名盤を差し置いて紹介したくなっちゃったスラッシュのニューアルバム、Living the Dreamを1曲ずつ勝手にレビューしていきます!

 

1、The Call of the Wild

オープニングにふさわしいパワフルなギターリフからアルバムの幕が上がります!

この曲を聴くだけでこのアルバムがこの先どんな展開が待っているのかワクワクさせてくれる疾走感あふれる現在進行形の新しいハードロックナンバーです!

スポンサードリンク

2、Serve You Right

マイルスの音域の広さには驚くばかりで、イントロの低音からサビの高い所まで綺麗に出ていてとっても聴きやすい!

曲調的にはミドルテンポのロックナンバーで、70年代の古き良きハードロックを感じますが、それはエッセンス程度でやはり新しいハードロックの風を感じですね!

スラッシュのギターリフもファンキーでカッコイイ!

3、My Antidote

チャッチャッチャカッチャッ!というイントロから待ってましたと言わんばかりの、と、言うかガンズアンドローゼズのユー・クッド・ビー・マインのようなギターリフが炸裂するロックナンバー!

ガンズが好きなら間違いなく反応しちゃうロックナンバーです!

4、Mind Your Manners

このアルバムでロック親父が一番におすすめする曲がMind Your Manners!

パンキッシュなギターリフ、弾きまくるギターソロ、キャッチーなメロディ!

何処をとってもカッコイイ!

正にハードロック初心者入門用の曲です!

ここんところこの曲ばっかり聴いていて最早依存症です!w

5、Lost Inside the Girl

やや不安定で不穏な感じのイントロから始まるこの曲ですが、サビでは力強く歌い上げるマイルスの歌声に引き込まれていきます!

力強くもどこか胸が締め付けられるような物悲しいこの曲にスラッシュのギターソロ!

このスラッシュのギターソロが泣かせるんだ!

6、Read Between the Lines

ワワウペダルと言うその名の通りワウワウとギターの音を変化させるエフェクターを駆使したファンキーなギターリフにまずノックアウト!

5曲目が力強くもどこか物悲しい曲だった反動か、ファンキーなリズムに踊り出しそうになるので運転中は注意が必要ですよ!

ロック親父は運転中にテンションが上がって何度も死にかけています!(安全運転を心がけましょう!)

7、Slow Grind

これもまたガンズアンドローゼズのアルバムに入っていてもおかしくないくらいのパンキッシュなギターリフがお出まし!

スラッシュってギターリフのフレーズの引き出し何個あるんだ?って思うし、一個くらいロック親父に分けてくれてもいいじゃんって思うわけですがw

この曲はバンド全体の一体感が感じられるクールな感じのロックナンバーですね!

8、The One You Loved Is Gone

この曲の主役は間違いなくヴォーカルのマイルスです!

悲しい時にこの曲のサビなんか聴いたら感動して泣いちゃうよ!

全体を通してエレキギターのクリーントーンとアコースティックギターの音が美しいバラードですが曲終盤になってスラッシュがギターソロで更に泣かせにきます!

9、Driving Rain

このアルバムからのファーストシングル!

ギターリフ良し、メロディ良し、メロディ良しと言った事は当たり前ですが、スラッシュ1人で主張してくると言う感じではなく、バンド全体のグルーブ感で攻めてくると言った感じのロックナンバーです!

10、Sugar Cane

ちょっとトリッキーなギターリフが印象的なロックナンバー!

特にAメロのバッキングのギターがかっこよすぎ!

ギターを弾く人であれば心踊らないはずがないフレーズが憎いです!

11、The Great Pretender

ん?この曲どっかで聴いたことがあるような。。。

哀愁のヨーロッパ?パリの散歩道?

それよりも日本の昔の歌謡曲に近いか?

そんなことはさておいて、曲の内容は哀愁たっぷりで完全にスラッシュがリスナーを泣かせにかかってるとしか思えないバラードです!

そしてギターソロはもちろんスラッシュお得意の泣きのギターソロとなっています!

12、Boulevard of Broken Hearts

一瞬、サバイバーのアイ・オブ・ザ・タイガーかと思っちゃうイントロですが、ちゃんとスラッシュしてますからご安心を!w

アルバムのラストを飾るにふさわしい奥行きと広がりのあるロックソングになっています!

ちなみに個人的にはAメロのバッキングがAC/DCのサンダーストラックに似ているように聴こえるのですが。。。

気のせいですよね!

スラッシュftマイルスケネディ&ザ コンスピレーターズのLiving the Dreamをレビュー!のまとめ!

いかがだったでしょうか!

こんなにも心に刺さったロックアルバムは本当に久しぶり!

以前嫁氏に「昔はあれもこれもカッコイイと思っていっぱいCD買ってたんだけど、最近いまいち刺さるバンドやアルバムがでないんだよなー」

と言ったところ。

「歳じゃない?」と一蹴されましたorz

どーゆーことだと問い詰めたところ「昔は自分が若いからほとんどのギタリストやバンドが年上で尊敬したり憧れたりしたんじゃない?自分が歳とって今流行りのバンドが年下ばっかりだから反応しなくなったとか?年下に憧れるってあまりないでしょ?」

とのこと。

一理あるかもとも思ったが、それってお前の好みじゃね?とも思ったロック親父であった。

>>スラッシュのニューアルバム リヴィング・ザ・ドリーム [ スラッシュ ]を楽天でチェックしてみる!

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA