モトリー・クルーの名盤ドクター・フィールグッドをレビュー!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

どうも、ロック親父です!

ロックと言ったらセッ○ス、ドラッグ、ロックンロールとよく言われますが、実際にその通りに行動したりする人やバンドはそんなにいません!

が、しかし!

モトリー・クルーは正にそれを地で行くバンドなんです!

と、言うことで今回はモトリー・クルーの名盤ドクター・フィールグッドをレビューしたいと思います!

スポンサードリンク

モトリー・クルーってどんなバンド?

 

モトリー・クルー(MOTLEY CRUE)のメンバーは

Vo、ヴィンス・ニール

Gt、ミック・マーズ

Ba、ニッキー・シックス

Dr、トミー・リー

の四人!

スプレーでふわっふわにしたヘアスタイルとド派手なメイク、そしてレザーの衣装にこれまたド派手なパフォーマンス!(見た目は日本で言うと初期のXみたいな感じ)

メタルだけど基本的にはポップでキャッチーな曲が多く、モトリー・クルーを筆頭にラットやドッケン等のバンドの活躍もあってLA(ロサンゼルス)を中心とした一台ムーブメントとなった事から、日本ではそのようなファッションや音楽性のバンドを「LAメタル」と呼んでいます!

ま、このような呼び方は日本だけで海外ではグラムメタルと呼ばれています!

そのムーブメントは凄まじかったらしく、週末はLAのサンセット・ストリップに立ち並ぶクラブでのライブを見るために若者たちがごった返し、通りを歩くことがやっとだったんだとか!

で、そのムーブメントの中心にいたのがモトリー・クルー(MOTLEY CRUE)!

モトリー・クルーは1982年ファーストアルバムToo Fast for Love(邦題:華麗なる激情)でデビュー!(1981年に自主制作したものをメジャーデビューした際に新たにリミックスしたもの)

製作期間はたったの7日でそれ故に勢い任せで粗削りな部分は目立ちますが名曲「Live Wire」を筆頭にキャッチーなロックンロールが続く力作!

売り上げは全米77位とまずまずの成績を残します!

が、この頃からメンバーはドラッグやアルコール漬けの日々を送り始めます。。。

翌年1983年にはセカンドアルバムShout At The Devilを発表!

前作のキャッチーな部分は残しつつもよりヘヴィな音楽性になった今作は、「Looks That Kill」「Too Young To Fall In Love」などのシングルヒットも生まれ、アルバムの売り上げは全米17位と前作から大躍進を遂げます!

1985年にはTheatre Of Painを発表!

収録曲の「Smokin’ In The Boys Room」はカバー曲でありながらも全米16位まで上昇し、アルバムも初めてトップ10入りを果たします(最高位6位)

1987年には脱LAメタルと言わんばかりにメイクや派手なファッションを辞めてシンプルなロックソングが並ぶアルバムGIRLS,GIRLS,GIRLS,を発表し、タイトルトラックや「Wild Side」のシングルヒットにも恵まれアルバムは全米2位を記録します!

そしていよいよ1987年に様々な苦難を乗り越えて名盤ドクター・フィールグッドが発表されるのです!

 

モトリー・クルーの名盤ドクター・フィールグッドの収録曲!

 

1、T.nT. (Terror ‘n Tinseltown)

2、Dr.Feelgood

3、Slice Of Your Pie

4、Rattlesnake Shake

5、Kickstart My Heart

6、Without You

7、Same Ol’ Situation (S.O.S.)

8、Sticky Sweet

9、She Goes Down

10、Don’t Go Away Mad (Just Go Away)

11、Time For Change

1998年と2003年のレーベル移籍の際にボーナストラックとエンハンスド・ビデオトラックが追加されましたが、今回はオリジナル収録の曲のみのレビューです!

スポンサードリンク

>>Motley Crue モトリークルー / Dr Feelgood 輸入盤 【CD】を楽天でチェックしてみる!

 

モトリー・クルーの名盤ドクター・フィールグッドをレビュー!

 

さて、1989年にモトリー・クルー(MOTLEY CRUE)の名盤ドクター・フィールグッド(DR.FEELGOOD)が発表されるわけですが、その前の1987年にベースのニッキー・シックスがドラッグの過剰摂取の為、一時心肺停止になるといった事件が起こります!(現場にはガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュもいたそうな)

この事件を受けて、バンドはドラッグと手を切り、クリーンな状態で名盤ドクター・フィールグッドは制作されました!

このアルバムはゲストがとても豪華で、エアロスミスのスティーヴン・タイラー、スキッド・ロウのメンバー、ナイト・レンジャーのジャック・ブレイズ、チープトリックのロビン・サンダーとリック・ニールセン、ブライアン・アダムスなどが参加しています!

前作より不仲が問題視されていたプロデューサーのトム・ワーマンと決別し、新たにボブ・ロックを起用!

この判断が功を奏し、今までのパーティロック的な要素を残しつつ武骨でヘヴィなサウンドに仕上がり、アルバムからは5曲ものシングルヒットが誕生!

アルバムは遂に全米ナンバーワンに輝き、アメリカだけで700万枚以上売り上げる大ヒットを記録!

こうして名実ともにモトリー・クルーの最高傑作であり、名盤となったのです!

では、モトリー・クルーの名盤ドクター・フィールグッドを一曲ずつ解説していきます!

 

1、T.n.T. (Terror ‘n Tinseltown)

僅か40秒足らずの演奏とナレーションですがここから名曲であるタイトルトラックへの流れが素晴らしい!

 

2、Dr.Feelgood

シングルカットされて全米6位のヒット!

サウンドはヘヴィですがメロディがキャッチーで耳に残ります!

モトリー・クルーと言ったらこれ!というくらい超名曲のロックンロールソングです!

ギターソロの前の「ギター!!」の掛け声がカッコイイ!

 

3、Slice Of Your Pie

カントリー風なイントロからヘヴィなギターサウンドに変わるところはいつ聴いても痺れます!

後半にスローダウンする所がちょっと残念な感じは否めませんが、新たな試みが感じられる曲になっています!

 

4、Rattlesnake Shake

モトリー節全開のエロい歌詞w

若干エアロスミスチックなロックソング!

 

5、Kickstart My Heart

全米27位を記録したシングル曲で、数あるモトリー・クルーの曲の中で一番人気!

疾走感あふれるロックソングに思わず頭を振らずにいられなくなります!

かなりテンションの高い曲なので運転中はスピードを出し過ぎないように注意!

最後のトーキングモジュレーターを使って曲名を言う所がオシャレ!

 

6、Without You

全米8位を記録したヒットシングル!

心温まるロックバラードですね!

いかにもLAメタルっぽいバラードですがそれがまた良いのだ!

この時代のバンドはバラードのヒット曲がとても多い印象があります!

 

7、Same Ol’ Situation (S.O.S.)

全米78位を記録したシングル曲!

ここまで明るくてキャッチーなメロディでなおかつヘヴィな曲を作れるのはモトリー・クルー意外にはいません!

知名度的にはKickstart My Heartの方が断然上ですが、ロック親父はこの曲のゴキゲンな漢字が大好きなのだ!

 

8、Sticky Sweet

ド直球なアメリカンロックでいてエアロスミスチックな曲!

サビは一緒に大合唱だ!

 

9、She Goes Down

不気味な笑い声で始まるこの曲も痛快なまでにロックしている曲です!

んでもってやっぱり歌詞がエロイ!w

 

10、Don’t Go Away Mad (Just Go Away)

全米19位のヒットシングル!

爽やか系なバラードで、サザンロックのような泥臭さに、若干日本的なメロディがカッコイイ!

 

11、Time For Change

何ともモトリーらしくないメッセージ性の強い歌詞のバラード!

この曲はB’Zの「ALONE」と似ていることからB’Zがパクったとかよく言われています!

まぁ、聴くと本当に似てるんだなこれがw

 

モトリー・クルーの名盤ドクター・フィールグッドをレビュー!のまとめ!

いかがだったでしょうか!

ニッキーはドラッグで死にかけたり、ヴィンスは飲酒運転して事故ってハノイ・ロックスのメンバーが死んで解散のきっかけ作ったり、トミーは奥さんに暴力ふるって捕まったりと、とんでもない逸話ばっかりのバンドですが音楽は本物!

中学生の頃初めてモトリー・クルーの事を知った時、ふわっふわのヘアスタイルかっこいいなぁ~!やってみたいなぁ~なんて思ったもんですが、今となっちゃ頭頂部が若干元気が無くなってきたのでやる勇気はありません!w

 

>>Motley Crue モトリークルー / Dr Feelgood 輸入盤 【CD】を楽天でチェックしてみる!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA