夏に聴きたいおすすめ洋楽ロック厳選10選 女性ヴォーカル編!

おはようございます、こんにちは、こんばんは、どうもロック親父です!

またしても前回の投稿から日にちが開いてしまいましたが、決して甲子園に夢中になっていた訳ではないぞ!(嘘)

いやぁ~それにしても今年の甲子園は秋田県民にとっては特別になりましたね!

金足農業の大躍進!

本当に準優勝おめでとうございます!

103年ぶりの決勝進出ですから正直ブログ更新どころじゃありませんでしたよ!(言っちゃった)

決勝は大阪桐蔭に負けてしまいましたが、劣勢でもお互いに声を掛け合い励ましあう金農の選手には忘れかけていた何かを思い出させてもらいました!

なにを隠そうロック親父も元高校球児だったから!

金農ではないですけどね!(当時は弱かったですけど今は毎年注目されるくらい強くなった高校です)

あの頃はロック親父も若かった。

毎日腕がもげそうなくらい腕を振り回してがんばったなぁ。。(サードコーチャ)

レギュラーじゃないんかい!というツッコミは無視しますが!w

兎にも角にも、サヨナラ2ランスクイズ、逆転3ラン、吉田君の熱投など、秋田県民は大きな勇気と希望を金足農業野球部に頂きました!

ありがとう!そして3年間お疲れ様!(応援もタイガーラグとGフレアかっこよかったなぁ!!!!)

さて、そんな熱い甲子園も終わり、一人燃え尽き症候群となっておりましたが、話を本題に戻しますと、前回>>夏に聴きたいおすすめ洋楽ロック20選 男性ヴォーカル編!と言う記事を書いてあんまり長くなったので今回は女性ヴォーカリスト編を紹介する約束でしたよね!

うっかりしてたら夏が終わりそうなんで急いでいきたいと思います!

スポンサードリンク

ロック親父推薦!夏に聴きたいおすすめ洋楽ロック女性ヴォーカル編

さて、前回に引き続き今回もロック親父が独断と偏見で選んだこれは夏に合うだろ!という洋楽ロックを紹介したいと思います!

なので先に言っておきますがタイトルに「summer」とか「sea」とか入っていなくてもロック親父が「これは夏だね!」と思ったら紹介するので、よそのまとめサイトなんかとはちょっと変わった曲が並ぶと思いますのでお楽しみに!

それから、YouTubeの動画を貼れば手っ取り早いんですが、規約の関係上動画を貼ることは出来ません!(当サイトはルールを守って更新しています)

お手数ですが、気になる曲があった場合はご自分で検索してくださるようお願いします。

それでは行ってみましょう!

Summer Time/ジャニス・ジョプリン

いきなりサマーじゃねーかよ!(デジャブ)と言うツッコミは置いておいて、まずはジャニス・ジョプリンのSummer Timeです!ジャニス・ジョプリンと言えばだれもが知るロック界伝説の女性ヴォーカルですが、私の個人的な意見を言わせてもらえば、ジャニスの声はロック系の歌よりもバラードによく合うと思います!この曲も哀愁と言うか悲壮感と言うかそんな感じのメロディにジャニスのハスキーボイスやシャウトが乗っかると、何とも言えない悲しい気持ちや寂しい気持ちが英語がわからなくても伝わってきます。夏なのに寂しい曲ですが、ひと夏の恋の終わりを経験しちゃったときに聴くと涙が止まらなくなるでしょう。

>>Summer Time収録!ジャニスのすべて [ ジャニス・ジョプリン ]を楽天でチェックしてみる!

Move Over/ジャニス・ジョプリン

続きましては再びジャニス・ジョプリンです!ジャニスと言えばこの曲Move Overと言うも人も多いのではないでしょうか!ジャニスらしい力強いロックソングで、最近で言えばグリムスパンキーもカバーしていました!CMでも何回も使われているので聞いたことがあると思いますが、女子が夏の海に行くときなんかに聴いたら盛り上がること間違いなし!と、言うかテンション上がりすぎて海で出会った男性とひと夜の過ちをおかしてしまいそうになること間違いなしなので気を付けましょう!w

>>Move Over収録!ジャニスのすべて [ ジャニス・ジョプリン ]を楽天でチェックしてみる!

Soak Up The Sun/シェリル・クロウ</h3

この曲Soak Up The Sunは夏の曲として超有名なので知らなかったら要チェック!シェリル・クロウの代表曲でもあるこの曲は夏のドライブなんかにはもってこいな爽やかなロックソング!この曲を聴くだけで冬でも夏の雰囲気や風や匂いを感じることが出来るほど強力なサマーソングです!透き通るような声なのに力強いシェリル・クロウの声は女子ウケも良いでしょうし、むしろこの曲を女子がカラオケで歌っていたらロック親父は一発KO間違いなし!w

>>Soak Up The Sun収録!ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・シェリル・クロウ [ シェリル・クロウ ]を楽天でチェックしてみる!

Hot Summer Night/グレイス・ポッター&ザ・ノクターナルズ

パワフルなハスキーボイスが特徴的なグレイス・ポッター率いるグレイス・ポッター&ザ・ノクターナルズのHot Summer Nightも文字通りホットなサマーナイトにぴったりなロックソング!この人の声もマジでカッコイイんですが、もしかしたら塔の上のラプンツェルでこの声を聴いたことがある人も多いのでは?実はグレイス・ポッターは主題歌のSomething That I Wantを歌っているんです!とにかくパワフルな声なので初めて聴く人は圧倒されてしまうかもしれません!

>>Hot Summer Night収録! Grace Potter & The Nocturnals / Grace Potter & The Nocturnals (輸入盤CD) を楽天でチェックしてみる!

スポンサードリンク

Call Me/ブロンディ

ブロンディのCall Meも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか!ストレートなロックソングをこれでもかと力強く、そしてしなやかに歌いこなすヴォーカルのデボラ・ハリーがとにかくかわいい!そしてセクシー!ま、まぁ現在は70歳過ぎてるんで当時の話しですけどね。この曲を聴けば暑い夏が更に暑く、そして楽しくなること間違いなしですよ!

 

>>Call Me収録!ブロンディ・フォーエヴァー:グレイテスト・ヒッツ・デラックス・リダックス [ ブロンディ ]を楽天でチェックしてみる!

Venus/ショッキング・ブルー

私の世代だったら笑う犬の生活と言うコント番組でこの曲を聴いたと言う人も少なくないはずですが、番組で使われていたのはバナナラマと言う女性グループがカバーしたバージョンです。今回紹介するVenusは原曲のショッキング・ブルーのバージョン!絶対こっちの方がかっこいいんですし夏を感じます!ヴォーカルのマリスカ・ヴェレスの怪しい感じの歌いかたといいハスキーボイスといい、夏の夜にドライブするにはもってこいのロックソングです!

>>Venus収録!<プラチナム・ベスト>::ショッキング・ブルー [ ショッキング・ブルー ]を楽天でチェックしてみる!

Girl Friend/アヴリル・ラヴィーン

洋楽ロックで女性ヴォーカルと言ったらこの人を忘れちゃいけません!ご存知アヴリル・ラヴィーン!このGirl Friendと言う曲も夏にぴったりな爽快なロックチューンです!車の窓を開けて大音量で聴けば気分は最高潮!特に女性が夏を楽しむにはピッタリかもしれませんね!意中の男性とのドライブデートでも、あなたが口で言わなくてもあなたの意思が伝わっちゃうような女子のパワー漲る曲です!

 

>>Girl Friend収録!ベスト・ダム・シン [ アヴリル・ラヴィーン ]を楽天でチェックしてみる!

I Feel The Earth Move/キャロル・キング

こちらのI Feel The Earth Moveという曲も一度は聴いたことがあるのではないでしょうか!ムーディーで力強いピアノとキャロルの優しい声が最高の一曲!この曲もグリムスパンキーがカバーしていますね!この曲は夏に一人旅なんかに出る時に聴いているとかなり雰囲気が出るんじゃないかと思います!とにかくピアノがかっこいいので、ピアノ経験者もコピーしてみたくなるような名曲です!

 

>>I Feel The Earth Move収録! つづれおり [ キャロル・キング ]を楽天でチェックしてみる!

Wild Woman/イメルダ・メイ

イメルダ・メイと言ってもちょっと日本ではなじみが薄いでしょうか?てかほとんどの人が知らないかもですね。。CDジャケットを見て察しの良い人ならすぐわかるかと思いますが、主にロカビリーを歌っている人です!綺麗でセクシー!そしてハスキーと言ったらもう決まったも同然!Wild Womanと言う曲もノリノリで激しいロカビリーなので夏に似合わないわけがありません!知らなかった人は注目してみてくださいね!なんてったって夏にロカビリーは欠かせませんから!

>>Wild Woman収録!Imelda May / Tribal (輸入盤CD)( イメルダ・メイ)を楽天でチェックしてみる!

I Can’t Make You Love Me/ボニー・レイット

さ、女性ヴォーカル編のラストを飾るのは女性ブルースギタリストの大御所ボニー・レイットのI Can’t Make You Love Me!スライドギターの名手でもある彼女ですがこの曲ではギターが前面に出てくることはありません。ですが彼女のパワフルで繊細な歌声に心奪われてしまう事間違いなし!邦題が「夕映えの恋人たち」と言うように、夕日が沈むのを恋人と眺めるなんてシチュエーションにはもってこいです!とにかくこの曲は夏の夕方に聴いてほしいのです!

>>I Can’t Make You Love Me収録!Bonnie Raitt / Best Of Bonnie Raitt 1989-2003 (輸入盤CD) (ボニー・レイット)を楽天でチェックしてみる!

夏に聴きたいおすすめ洋楽ロック厳選10選 女性ヴォーカル編!のまとめ!

いかがだったでしょうか!

甲子園が終わってもまだまだ夏は終わりません!

あなたも今年の夏を素敵なサマーソングで楽しく過ごしてくださいね!

邦楽ロック編もやろうかと思いましたがさすがにそのころには夏終わっちゃうかなぁ?w

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA