介護施設のレクリエーションで簡単に出来るゲーム!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

どうも、ロック親父です!

以前>>介護施設でお正月に利用者さんに喜ばれるレクリエーション!という記事と、>>クリスマスに介護施設で盛り上がるレクと喜ばれるプレゼント!という記事を書きましたが、そのどちらも季節感を前面に出した内容でした!

ですが、介護施設におけるレクリエーションは年がら年中行われているわけで、ベテランさんからしてみればレクのマンネリが気になる所ですし、新人介護士さんからすれば「なにをやったらいいんだろぉ~」と頭を悩ませます。

そこで今回は季節に関係なく介護施設のレクリエーションで簡単に出来るゲームを紹介します!

スポンサーリンク

 介護施設のレクリエーションで簡単に出来るゲーム厳選5選!

 

介護施設のレクリエーション(レクレーション)ってせっかく考えたのに利用者さんにウケなかったりするとがっかりしますよね(涙)

私も新人介護士の時に経験があるのですが、「この漢字はなんと読むでしょうゲーム」という良くありがちなゲームをやろうとしたんですが、ゲームが始まった瞬間に当時の利用者さんの中でボス的な存在の人に「漢字だっけわがらね!他の何かやらせろ!」と言われて固まってしまった思い出がありますw

その後は経験を積んでどのような展開にも対応できたり、多少ウケなくても動じないメンタルが出来上がりましたがw

やっぱりレクを考えるのはしんどいですよ!

しかも施設によってはレクに必要な道具をどんどん購入してくれる所もありますが、私の勤めていた介護施設のように社長がドケチだとろくな道具も準備できず、ほとんど介護員の手作りなんて所もあります。

今から紹介するレクリエーションは準備に手間がかからず簡単に出来るものなので、参考になれば幸いです!

 

介護施設のレクリエーションで簡単に出来るゲーム1 チェアヨガ

ゲームは激しく動くだけじゃない!

イスに座ったままゆっくり体をほぐすチェアヨガは、参加できる利用者さんも多いと思うので是非取り入れたいレクリエーションです!

しかも準備するものがイス以外にないというお手軽さもポイント!

やり方としては、

1、椅子に座って姿勢を正し、胸の前で合掌しゆ~っくり10回ほど鼻から息を吸って吐く(腹式呼吸で)

2、両手を胸の前で合掌し、息を吐きながら合掌した手を天井に向かって伸ばし、3~5回呼吸したら元に戻る。

3、両手を胸の前で合掌し、鼻で息を吸いながら合掌した手を天井に向かって伸ばす。

4、息を吐きながら両腕を斜め後ろに伸ばす。この時に可能であればゆっくり10回くらい呼吸する

と言った感じ!

これをゆ~っくりと時間をかけて行う事でリラックス効果が得られたり、肩こりの改善にも効果があります!

静かに行うレクなので、ハイテンションになるレクリエーションが苦手な介護士さんにはおすすめです!

スポンサーリンク

 

介護施設のレクリエーションで簡単に出来るゲーム2 回文ゲーム

回文ってなんだ?

と思うでしょうが、私と同じ世代(30代)ならこんなCMを覚えていませんか?

「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山」ってやつ!

そう回文とは上から読んでも下から読んでも同じ読みになる文の事を言います!

例えば有名どころが新聞紙=シンブンシで上からも下からも同じ読みになりますよね?

これをどのようにゲームにするかというと、「シン○ンシ」というように一文字入れると上から読んでも下から読んでも同じ文になるような問題の出し方をします!

他には「竹屋が焼けた」「この子どこの子」など調べればいくらでも回文は出てきますしオリジナルの回文を作って問題にしても良いでしょう!

これも用意するものは紙とペンくらいなので、非常に簡単に出来るゲームです!

 

介護施設のレクリエーションで簡単に出来るゲーム3 オレオレ詐欺ドッキリ

これはもう何年も前からお年寄りをターゲットにしたオレオレ詐欺を実際にドッキリで体験するゲームなんですが、まず一番重要なことが、気分を害するくらいドッキリをやるんじゃなくて程よい所でネタバラシをするのが肝心です!

やり方は、

1、ターゲットの利用者さんに家族のふりをした介護員から電話がくる(この時他の利用者さんはネタを知っている)

2、「車で事故って」「騙されて」「仕事で失敗して」など、とにかくお金が必要であることを、オレオレ詐欺でよくあることを言ってみて信じるかどうかを見る

3、ちょっとでも信じそうなそぶりだったら電話を持った介護員が現れてネタバラシ!

と言った感じ!

この時、「私はひっかかりそうだわ~」とか「わしは絶対引っかからん!」といった声が利用者さんから出ると思いますので、交代交代で定期的にドッキリを行う事で本当に詐欺のグループから電話が来た時の対策もたてることが出来ます!

でもあくまでもドッキリのネタバラシは早めにしましょう!

 

介護施設のレクリエーションで簡単に出来るゲーム4 合唱

合唱と言っても普通のいつもレクでやるような合唱じゃなく、パートを割り振った完璧な合唱です!

長期間に渡って行うレクなので、達成した時の喜びはとてつもないのですが、達成するまでは利用者さんのモチベーションの維持が大変!

上手く気持ちを盛り上げてゆっくりと確実に音を合わせて行けば素晴らしいものが出来上がりますよ!

最後はビデオで撮影してみると良いですね!

 

介護施設のレクリエーションで簡単に出来るゲーム5 ボッチャ

ボッチャって何ぞや?と思うかも知れませんが、パラリンピックの種目なんです!

ルールはいたってシンプルに変更しますが、数メートル先にある白いボールの一番近くにボールを投げた人(チーム)が勝ち!

ボッチャボールという専用のボールが準備出来れば一番よいのですが、中々そうもいかない場合は新聞紙を丸めて色を付けても良いかと思います!

投げる所から的になる白いボールまでの距離ですが、大体3~4メートルで良いかと思いますが、介護度や麻痺有無に応じて臨機応変に調整して良いかと思います!

 

介護施設のレクリエーションで簡単に出来るゲーム!のまとめ!

いかがだったでしょうか!

介護施設のレクリエーションを考えるのって大変だし、中々考えつかないとだんだん憂鬱になってきます。

今回したレクはどれも簡単に出来るゲームなので良かったら実践してみて下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA