介護施設でお正月に利用者さんに喜ばれるレクリエーション!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

どうも、ロック親父です!

介護施設でクリスマスのレクリエーションが終われば今度はお正月のレクリエーションです!

新しい年の始まりから良いスタートを切れるように利用者さんに喜ばれるレクをやりたいところですね!

そこで今回は、介護施設でお正月に利用者さんに喜ばれるレクリエーションを紹介したいと思います!

スポンサードリンク

介護施設でお正月に利用者さんに喜ばれるレクリエーション!

 

以前>>クリスマスに介護施設で盛り上がるレクと喜ばれるプレゼント!という記事でロック親父は長い間介護の仕事をしていたとお話ししましたが、介護施設のお正月っ本当に大変です!

まず、ただでさえ介護員の人手が足りないのに、みんなお正月は休みを希望するのでめちゃめちゃ人が足りない!

限られた人数での業務はかなり過酷な物でした!(汗)

中にはお正月に家に一時帰宅される利用者さんもいましたが、それも微々たるもの。

そして病院がほとんどおやすみなので利用者さんが風邪をひいたり、様態が急変したりした時なんかはもうパニックです!

介護施設に勤めている時は本当にお正月休みのある会社がうらやましくて仕方がありませんでしたが、そんな大変な中でも、施設で過ごしている利用者さんを楽しませるためにお正月のレクリエーションをやります!

普段無口な利用者さんや、なかなか意思疎通がうまくいかない利用者さんだって「もうすぐお正月だよ!」とか「今日元旦だよ!」と声掛けすればソワソワしたり「おお!もう正月か!」といった反応が返ってきたりします!

それだけ我々日本人にとってお正月は特別な物なんです!

今年もよろしくお願いしますとか、元気で長生きしてくださいねという意味合いも込めて、お正月のレクリエーションは是が非でもスベる訳にはいきません!w

では、私の実体験も含めて、介護施設で利用者さんに喜ばれるお正月のレクリエーションを順番に解説していきます!

 

お正月に利用者さんに喜ばれるレク1 書初め(かきぞめ)

介護施設でお正月に利用者さんに喜ばれるレクリエーションその1は書初め(かきぞめ)!

なんとも日本的で良いレクリエーションじゃないですか!

これはロック親父が実際にやったお正月のレクリエーションなんですが、道具をそろえるのも簡単ですし、利用者さんの今年の抱負などテーマを決めて取り掛かるのも良いですね!

腕に麻痺がある利用者さんの場合は介護員が手を添えてあげたり等のサポートが必要になりますが、片手が動けば認知症の度合いにもよりますが字は書けると思うので、それほど難しい事ではありませんね!

介護度が高く、寝たきりの利用者さんの場合は、意思疎通が出来るならば介護員が代わりに書いてあげたりすると良いでしょう!

意思疎通が出来ない場合は介護員が利用者さんにぴったりの言葉を選んで書いてもいいですし、お正月なので家族が面会に来ることも多いと思うので、家族さんに参加してもらったときもあります!

そして書いたものをみんなが見えるホールの壁などに飾ればOk!

私が思い出に残っているのは、とある女性利用者さんに書初めを進めたところ「外国人」と書いたことです!w

外国人の男性が好みだったんですかね?w

面白すぎて理由を聞くのを忘れちゃったのが悔やまれます!

 

お正月に利用者さんに喜ばれるレク2 かるた

スポンサードリンク

これもまた日本的でお正月を感じられるレクリエーションです!

市販のかるたでも良いのですが、高齢の利用者さんは視力が弱い方がほとんどですので、もしかしたら市販のかるたの字では見えない、読めないと言った問題がでてきます。

そのような場合は市販のかるたを拡大コピーしてそのコピーした紙をダンボールに貼ってしまいましょう!

A4サイズくらいに拡大してあげれば流石に見えるのではないでしょうか!

しかも大きなかるたを取り合うのは結構迫力もあって盛り上がりますしね!

ただ、介護員は利用者さんが張り切りすぎてケガをしたり、ケンカになったりしないように目配り気配りしながら程よく盛り上げる事が大切になってっきます!

本当に勝負ごとになると利用者さんってヒートアップするんですよねぇ~!

 

お正月に利用者さんに喜ばれるレク3 風船羽子板

 

これもまたお正月を感じられるレクリエーションです!

が、しかし、本当の羽子板なんかやったら続きませんし、最悪ケガの恐れもあります。

そこで風船とうちわを使ってゲームをします!

準備するのは風船とうちわだけという超お手軽設定!

ただしそれだけでは流石に華がないので、うちわに羽子板っぽい絵を描きます!

それだけで雰囲気はかなり出ますし、先ほどのかるた同様勝負事ですので、だんだんヒートアップしてきます!w

車いすに座っている利用者さんが急に立ち上がったりしないかなど介護員は盛り上げながらも目配り、気配りを忘れずに!

 

お正月に利用者さんに喜ばれるレク4 福笑い

 

これもかなり盛り上がります!

必要な物は目隠しに使うタオルと福笑いの絵が描かれた紙だけ!

もちろん福笑いの絵は紙やダンボールに書いて手作りするわけですが、絵を描くのが苦手なロック親父は、自分の顔の写真を会社のパソコンに取り込みそれを印刷して福笑いにしました!w

これが利用者さんには大うけで、「ロック親父さんの鼻へんな所にしてしまった~」とか「おや、目が反対だな!」など大盛り上がり!

激しく動くわけでもなく、安全に取り組めてお正月の雰囲気も出るのでおすすめです!

 

お正月に利用者さんに喜ばれるレク5 おみくじ

 

お正月に初詣に行けば、おみくじを引くかと思いますが、利用者さんは必ずしも初詣に行けるものでもありません!

勿論人員が確保できる介護施設であれば、初詣に行くという外出レクも出来るかと思いますが、ほとんどの介護施設はお正月の介護員の人手は少ないかと思います!

そこで、介護施設でおみくじを作って利用者さんに引いてもらおうというわけなんです!

勿論手作りで作るわけですが、そんなに難しく考えず、ダンボールで箱を作り、その中に手作りの紙を入れるだけです!

そしておみくじの内容は良い事だけを書きましょう!

ウケ狙いで「大凶」とかは作ったらいけませんよ!

内容の例は

■ 金運「思わぬ収入アリ」

■ 恋愛運「思い人現る」

■ 健康運「回復に向かう」

とかこんな感じでOK!

 

介護施設でお正月に利用者さんに喜ばれるレクリエーション!まとめ!

いかがだったでしょうか!

では、ここまでの要点をまとめてみます!

■ お正月に利用者さんに喜ばれるレクリエーション

1、書初め

2、かるた

3、風船羽子板

4、福笑い

5、おみくじ

と、こんな感じでした!

一年の始まりであるお正月!

介護員はとっても多忙と思いますが、利用者さんに喜んでもらうために頑張りましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA